2009年02月11日

ビルがそびえ立つかくれんぼ横丁【神楽坂百景その166】

IMG_3826.JPG

現在、2009年2月のかくれんぼ横丁。

以前の風景はこちら↓。
下記「神楽坂百景」内の写真です。
★わかまつ【神楽坂百景その53】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/35726598.html
★更地のかくれんぼ横丁、2007年5月の記録【神楽坂百景その58】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/43076633.html

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 かくれんぼ横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

パティスリー ル・コワンヴェール【神楽坂百景その165】

IMG_3753.JPG

アグネスホテルの敷地の一角にパティスリーができた。
店内は木のぬくもりを感じるあたたかな造り。
この日は用事があったので下見だけ。
次回必ず買いたいなあと思うお菓子ばかり!
神楽坂はパティスリーが何軒もあってそれぞれの
美味しいお菓子がいつでも手に入る。
そういえば半月前くらいのHanako(?違ったかも)
パティスリー特集に神楽坂(飯田橋)のお店が3、4件も
掲載されていて驚いた。

★パティスリー ル・コワンヴェール
http://www.agneshotel.com/news/newslist.php?cat=011&PHPSESSID=hckt376jvtblagrp2ogitcoef6#294
★アグネスホテル
http://www.agneshotel.com/
-------------------------------------------------------------
下記「神楽坂百景」内の写真です。
★「アグネスホテル、その温かみある灯り【神楽坂百景その13】」
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/32248815.html
★「アグネスホテルのテラス【神楽坂百景その19】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/32243257.html
★「アグネスホテルのエントランス【神楽坂百景その83】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/33469515.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 アグネスホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

2009年1月の猫その3【神楽坂百景その164】

IMG_3706.JPG

下記の写真と同じ猫です。
ぴゅっと飛んでいきました。

★2009年1月の猫その1【神楽坂百景その156】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/112713964.html
★2009年1月の猫その2【神楽坂百景その159】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/112714535.html

日々の徒然。
このソファ↓↓↓が欲しくて欲しくて500円玉貯金を
はじめました。「機能美」を追求したデザインに魅かれました。寝っころがれるのもいいです。でも400枚貯まらないと買えません。
あと396枚です(笑)

★WEBO ONLINE STORE内「Neil Sofa」
http://www.webo-kobe.com/items/furniture/chair/neil/originalsofa.html

それにしてもこちらのお店の商品はどれもこれも部屋に置いておきたくなる。昨春から使い始めてとても気に入った「COATED」の手帳を年末に買い忘れ、年の背も迫ったとある日にロフト、東急ハンズ等等、歩き回った。しかしながら私の好みのデザイン、色はもはや売り切れていて急遽ネットで調べたら「WEBO ONLINE STORE」にたどり着いた。対応がとても早く、確か商品とともに中に入っていた請求書のデザインまでもがシンプルかつ洗練されていて驚いた。外国の請求書やタクシーの領収書にも共通するデザインのよさを感じた。それにしても外国で発行される印刷物ってなぜあんなにすてきなのだろうか。タクシーの領収書でさえとっておきたくなるような、遊び心あるデザインなのです。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

カー・ヴァンソンのフォンダン・ショコラ【神楽坂百景その163】

IMG_3751.JPG

このフォンダン・ショコラには
「フランス、ゲラント産の塩」と「フランス産、挽きたての白コショー」がついてくる。(右手前)
チョコレイトと塩こしょうなんて、はじめての味わい!
とても濃厚なのでひときれで大満足。
自分へのご褒美にまた買おう。
※カー・ヴァンソンはカフェスペースなし。自宅にて撮影。

★パティスリー カー・ヴァンソン
http://www.k-vincent.com/

下記「神楽坂百景」内の写真です。
★パティスリー カー・ヴァンソン【神楽坂百景その161】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/113053893.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 フランスの薫り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

路地裏で私が見たもの【神楽坂百景その162】

IMG_3676.JPG

右奥は高層マンション、この場所を抜けると寺内公園。
と書けばここがどこかわかる人はわかると思います。
日々の徒然。
今日、図書館で三科博さんが撮った「椅子 Chair・Chaise・Stuhl・Sedia」という写真集を借りて来た。
パリ・ローマをはじめとするヨーロッパの公園や広場などにある椅子やベンチが写されている。
そこには人が一人もいないのだが、
この椅子にはどういう人が座っていたのだろうか、
はたまたこの椅子にはどんな髪の色のどんな色の服を着た人が
似あうのだろうか、
この椅子の座り心地はどうだろう、
この椅子から見える風景はとてもよさそうだ、などとイマジネーションがどんどん広がった。
このように様々な事柄を想起させる写真が私は好きだ。
椅子以外で見る側のイマジネーションを広げる被写体って何だろう。
これからじっくり考えていくことにする。
被写体だけでなく、撮影方法、構図などももちろん関係してくるだろう。
そういえば過去に、私も椅子やベンチを撮ったことがある。
その中で気に入っている2枚はこれ。↓

下記「神楽坂百景」内の写真です。
★リヴ・ゴーシュ前のベンチ(東京日仏学院)【神楽坂百景その22】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/31845674.html
★東京日仏学院の庭にて【神楽坂百景その116】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/70965067.html
-------------------------------------------------------------
下記「神楽坂百景」内の写真で「椅子・ベンチ」に関するものです。
★東京日仏学院の庭にてその3【神楽坂百景その118】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/71955715.html
★アグネスホテルのテラス【神楽坂百景その19】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/32243257.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

パティスリー カー・ヴァンソン【神楽坂百景その161】

IMG_3751.JPG

ジャン=ポール・エヴァンさんの元で修行されたパティシエの方が開いているお店。「フォンダン・ショコラ」は絶品です。

★パティスリー カー・ヴァンソン
http://www.k-vincent.com/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 フランスの薫り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

外堀通りより飯田橋駅方面を臨む【神楽坂百景その160】

IMG_3716.JPG

右端は工事中のタワーマンションですね。
青青すぎて少し冷たい印象になってしまったかな。
方角的にはこちらの下記の写真↓とちょうど正反対になります。

★飯田橋駅より外堀を臨む【神楽坂百景その155】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/111754365.html

前回の記事で「自宅に帰って自分が撮った写真をパソコン上で選んでいる時が
この上なく愉しい」と書きましたが、
「次は神楽坂のどこで何をどんな風に撮ろうかと考えている時」と
「実際に撮影している時」もこの上なく愉しいです。
知人にこのことをメールしたら
「私は仕事が山積みなので今日はさらにどんな仕事が来るんだろうと考えている時と実際に仕事をしている時と徹夜の仕事が終わった時が一番辛いです」
と返事が来ました(笑)
相手が徹夜も辞さない激務の中、私は何とも悠長なメールを送ってしまったわけです。
反省。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

2009年1月の猫その2【神楽坂百景その159】

IMG_3709.JPG

以前にアップした写真↓↓と上記の写真、どちらをアップしようか悩みました。
どちらも猫の表情がとてもいいと思ったからです。

★2009年1月の猫その1【神楽坂百景その156】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/112713964.html

同じタイミングで撮った同じ被写体、同じ構図の場合は、
いつもだと最後の最後まで悩んで、必ず1枚だけを選んでアップしています。
でも今回は本当に選べなかったので両方アップすることにしました。

私はひとつのものに対して何枚も(時には何十枚も)写真を撮ります。
これは!と思う写真が撮れるまで撮るからです。
(これは!と思える写真が撮れないときもしばしばあり、そのままアップしているものも多数ありますけれど)

そして自宅に帰って自分が撮った写真をパソコン上で選ぶ作業が
この上なく愉しいです。

珈琲を片手に画面とにらめっこしながら
「こっちの写真の方が明るいかな」
「いやこっちの方が細部までくっきりとわかる」
「これは右端に余計なものが映っているなあ」
「この構図、あと3ミリ上にずらして撮ればよかった」・・・
などなど。
頭の中にある神楽坂の情景と重ね合わせ、あっという間に愉しい時間が過ぎていきます。

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

mugimaru2のマンヂウ【神楽坂百景その158】

IMG_3732.JPG

マンヂウは「サツマイモまん」。それと温かいチャイ。
あんこにチーズが入っているものや「ジンジャーまん」も好き。
こちらの素朴な味のおまんじゅうは、一度食べるとまた食べたくなります。
私の周りの友人は一緒に神楽坂に行くと必ず立ち寄りたいと言います。
いつだったか「マンヂウを大人買い」したことがありますが
あっという間に食べ終わりました。テイクアウト可です。
印象的なお店の外観を以前、写真に撮りました。
こちらです↓
★mugimaru2【神楽坂百景その94】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/61721374.html


★mugimaru2
http://www.mugimaru2.com/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

外堀通りより東京日仏学院を写す【神楽坂百景その157】

IMG_3721.JPG

昨年のクリスマス付近のとある休日。
友人達と「ラ・ブラスリー」でランチをした。
美味しくてボリュームもあって広々とした雰囲気もいい。
窓際の席だったのでお庭が見えたのも二重丸。
わきあいあいと楽しいひとときを過ごす。
その中の一人の友人が
「日仏学院のモダンな建物は
総武線の電車の中から見えるからいつも気になっていた」
という。
日仏学院は奥まったところにあるので、まさか電車の中から建物が
見えるなんて知らなかった。
以来、電車の中から(市ヶ谷〜飯田橋間)目を凝らして毎回この建物をチェックしている私です。
Kさんのおかげで楽しみが増えました、ありがとうね。

この写真は電車の中からではなく、外堀通りから撮ったものですが
雰囲気がわかれば幸いです。

★東京日仏学院
http://www.institut.jp/index.php
★ラ・ブラスリー(日仏学院内)
http://www.institut.jp/services/brasserie/

-------------------------------------------------------------
下記「神楽坂百景」内の写真です。
★リヴ・ゴーシュ(東京日仏学院)【神楽坂百景その10】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/31843248.html
★リヴ・ゴーシュ前のベンチ(東京日仏学院(【神楽坂百景その22】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/31845674.html
★東京日仏学院にてツタの紅葉【神楽坂百景その111】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/68708104.html
★東京日仏学院にて橙色(だいだいいろ)の葉【神楽坂百景その112】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/69080402.html
★東京日仏学院【神楽坂百景その114】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/69086051.html
★東京日仏学院その2【神楽坂百景その115】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/70960730.html
★東京日仏学院の庭にて【神楽坂百景その116】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/70965067.html
★東京日仏学院の庭にてその2【神楽坂百景その117】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/71955493.html
★東京日仏学院の庭にてその3【神楽坂百景その118】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/71955715.html
★東京日仏学院の庭にてその4【神楽坂百景その119】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/71956552.html







posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 フランスの薫り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

2009年1月の猫その1【神楽坂百景その156】

IMG_3708.JPG

2009年がはじまりました。

歳を重ねるごとにさまざまな事柄に対する経験値は上がってきますが、
どうも「柔軟性」が欠けてくるような気がしてなりません。
今年はこの神楽坂の猫のように身も心も柔ら〜かく自由に生きていきたいと思います。

それにしても左の瞳、どうしたんだろう、、、。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

飯田橋駅より外堀を臨む【神楽坂百景その155】

IMG_3643.JPG

今年も残りわずか。
先日、今、話題のCD付き「オバマ演説集」(朝日出版社)を購入。
オバマ次期大統領の演説に大感動。
ストーリー性のある内容と声質、抑揚、間のとりかた・・・
聴き惚れてしまいました。演説の名手といわれるだけありますね。
聴いているだけで元気が出ます。

驚いたことをひとつ。
演説の中で、応援してくれた人や選挙を手伝ってくれた人に
オバマ氏が感謝の気持ちを表している箇所が下記のようにあります。

「この結果を生み出すために皆さんが何かを犠牲にしてきたことに対し、
私は永遠に感謝いたします」(訳:編集部)

今この瞬間だけでなく、感謝の気持ちを「forever」、
「永遠に持ち続ける」という表現にとても心を打たれました。

あまりこちらは更新できなかった1年でしたが、
手帳をふりかえると神楽坂でたくさんの思い出が増えた1年でした。
来年もよろしければ引き続きおつきあいのほどをよろしくお願いします。

では皆様、よいお年をお迎え下さい。

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 神楽坂 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ふけゆく秋の夜、輝く東京大神宮【神楽坂百景その154】

IMG_3613.JPG

日本ではじめて「神前結婚式」を行った神社です。
縁結びの神様としても有名です。
「お花」をモチーフにしたお守りやおみくじがとてもかわいいです。
↓↓↓
http://www.tokyodaijingu.or.jp/ofuda/index.html

私は「鈴蘭のお守り」と「華みくじ」がお気に入りです。

★東京大神宮
http://www.tokyodaijingu.or.jp/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 神楽坂 寺院・神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

太陽堂【神楽坂百景その153】

IMG_3660.JPG

神楽坂通りにある器屋さん。
昔懐かしのおもちゃも置いてあります。
ガラス越しです。
そういえば以前にガラスの向こうにいる猫を撮ったことがあります。

下記「神楽坂百景」内の写真です。
★ガラス越しの猫【神楽坂百景その20】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/32243818.html


★太陽堂(レッツエンジョイ東京より)
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=s_13010283
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。