2010年10月20日

デザートカフェ・ユウタ【神楽坂百景その219】

IMG_1392.JPG

「スワンシュークリーム(神楽坂スワン 白鳥オデット)」
なんて優雅な白鳥なんだ!!
首が細くて長い!!しかも美味しかった〜!
美しくて美味しいなんてお菓子のとして最高じゃないか!
少々感動してしまった私です。
こちらのお店は市ヶ谷経済新聞によると
飯田橋の「ホテルメトロポリタンエドモント」の
パティシエだった方が開いたカフェとか。
なるほど〜なるほど〜
どうりでスワンは優雅で華があるし、ソースの盛りつけも上品ですよね。

★市ヶ谷経済新聞の該当記事
http://ichigaya.keizai.biz/headline/832/

猫好きのパティシエの方らしく、
「カスタードプリン 猫のあしあとぷにん」
など猫にまつわるメニューもあります。
肉球モチーフ、可愛すぎる〜☆
次回はそれが食べたいなあ。

★デザートカフェ・ユウタ
http://blog.dessert-cafe-yuta.com/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

「影」と「陰」、ジェラテリアテオブロマにて【神楽坂百景その214】

IMG_1360.JPG

以前にテオブロマを撮った↓のだが、今回はそれより前に撮っていたもの。
★ジェラテリアテオブロマ【神楽坂百景その208】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/163849472.html

自分が思っていたように撮れなかったので、ボツ写真にしていた。
しかし、先日、国立新美術館の「影」と「陰」にフォーカスした企画展
「陰影礼賛」を見て「これもアリかな」と思い直しアップしました。

★陰影礼讃(国立新美術館)
http://www.nact.jp/exhibition_special/2010/shadows/index.html

上記「陰影礼賛」の展示は終了しています。

★GELATERIA THEOBROMA 神楽坂(食べログより)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13043391/
★テオブロマ
http://www.theobroma.co.jp/index.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ジェラテリアテオブロマ【神楽坂百景その208】

IMG_1382.JPG

2010年の夏は猛暑でした。
残暑も厳しく、連日30度越え。
そんな9月のとある日、テオブロマへ。
ジェラードを目当てに。
こちらのお店のジェラードはトッピングが選べます。

★GELATERIA THEOBROMA 神楽坂(食べログより)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13043391/
★テオブロマ
http://www.theobroma.co.jp/index.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

まかないこすめのおやつ部【神楽坂百景その203】

IMG_4679.JPG

「弁(わきま)えのあるどらやき」をお茶とドライフルーツと一緒に。
無添加でこだわりのどらやき。一口食べて「あれ、甘くない」普通の甘〜いどら焼きに慣れている人にとってはそんな感想かも。
でも美容にはいいですよね!

話に夢中になり思うような写真が撮れなかった。
また今度撮ることにしよう、とそうやって神楽坂に行く用事を増やすワタシ!

★まかないこすめ
http://www.e-makanai.com/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

mugimaru2のテーブル【神楽坂百景その193】

IMG_4579.JPG

ムギマルの2階でパチリ。
★mugimaru2
http://www.mugimaru2.com/

日々の徒然。
この前、友人と合羽橋に行ったのですが、とあるお店で友人が陳列している食器を見て「ここの食器で揃えているカフェが鎌倉にあるんだよ」と教えてくれたのが「白山陶器」↓

★白山陶器
http://www1.ocn.ne.jp/~hakusan/

「へえぇ、なるほど〜」なんて言いつつ、視線をその器の方に移したら、シンプルな中にもひとひねりあるデザイン!!うわぁ〜ものすごく(×100)好きなテイストだ!!!そこはかとなく北欧を感ずるのは私だけでしょうか。お値段も手頃ですし、これからちょっとずつ揃えていきたい衝動にかられています。実はシンプルさと買いやすさがいいと思い無印良品の食器をいくつか持っているのですが、逆にシンプルすぎてやや無機質的になってしまい面白みに欠けていたのでいい出会いでした。その後の合羽橋散策中も「ハクサン、ハクサン、ハクサントウキ」とつぶやいていたのは言うまでもありません。J子さん、教えて下さってありがとうございます〜。一人でお買い物に行っていたら一生知ることはなかったかもしれません!白山陶器長崎本社のショールームに明日にでもひとっとびしたいところですがとりいそぎ、青山の東京ショールームで我慢しよう!

-------------------------------------------------------------
下記「神楽坂百景」内の写真です。
★mugimaru2【神楽坂百景その94】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/61721374.html
★mugimaru2のマンヂウ【神楽坂百景その158】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/112752215.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ジョルジュ・サンドで“ジュルジュ・サンド”【神楽坂百景その179】

IMG_3898 のコピー.JPG

こちらのお店の店名の由来となった、19世紀フランス文学を代表する女流小説、George Sand(ジョルジュ・サンド)の本が置いてありました。

下記「神楽坂百景」内の写真です。
★ジョルジュ・サンド【神楽坂百景その175】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/115301514.html

★焼き菓子&サロン・ド・テ ジョルジュ・サンド
http://www17.ocn.ne.jp/~dubar/gs/
★吉村葉子オフィシャルサイト
http://www.yokoyoshimura.com/index.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

ジョルジュ・サンド【神楽坂百景その175】

IMG_3894.JPG

こちらのお店は20年のフランス滞在経験からフランス関係の本を何冊も出されている作家、「吉村葉子」さんのお店。
ティーセットを頂く。
紅茶はウバをチョイス、お菓子はカトルカールとヌガーグラス(アイスクリーム)。
素朴で懐かしい味わいのカトルカール。
ヌガーグラスは私の大のお気に入り。
以前食べたマロングラスも絶品でした。
レシピを教えてもらいたいくらい好きな味。
店名の「George Sand(ジョルジュ・サンド」とは
「19世紀フランス文学を代表する女流小説家の名前」だそうです。

★焼き菓子&サロン・ド・テ ジョルジュ・サンド
http://www17.ocn.ne.jp/~dubar/gs/

★吉村葉子オフィシャルサイト
http://www.yokoyoshimura.com/index.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。