2009年04月23日

よこぐも【神楽坂百景その186】

IMG_4224.JPG

白銀公園のすぐそばに新しいお店ができていた。
散策の途中でたまたま見つけたのですが、残念ながらその日はお休み。
張り紙を見ると今のところ基本的に木金土しかオープンしないらしい。(詳細は下記HPでご確認ください。)家に帰ってからネットで調べたら、ぬくもりのあるなんともかわいらしいHP!!WEBSHOPからはじまったお店なのですね。取り扱っている商品も魅力的なものがたくさんありますが、blogや「よこぐも手帖」からうかがえる、こちらの店主のナチュラルで丁寧な暮らしぶりもとても素敵です。
絶対行く〜行く〜行きますとも!!
またまた神楽坂に行く楽しみが増えました。

★くらしの知恵と道具 jokogumo-よこぐも-
http://www.jokogumo.jp/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

升本酒店【神楽坂百景その180】

IMG_3922.JPG

「看板を撮っていらっしゃるの?こちらはずっと昔から続いている酒屋さんなのよ」

と、私が写真を撮る傍らで信号を待っていた、品のあるご婦人に話かけられました。

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

うす沢のそばちょこ【神楽坂百景その177】

IMG_3927.JPG

どのそばちょこにしようかな。
こちらで購入できる「銀亭」のパン、絶品です。
人生で一番美味しいパンだと思いました。
もっちもちで弾力があり、小麦の味がします。
朝、この食パンをゆっくり味わうためだけに早起きできます。

★うす沢
http://usuzawa.com/index.php
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

陶柿園【神楽坂百景その171】

IMG_3851.JPG

坂に斜めに立っているのがよくわかります。

日々の徒然。
年初に今年の目標を立てようと思ったのだが、なぜだかさっぱり思い浮かばなかった。無理矢理目標を立てるのも本意ではないなあとゆるゆると過ごしていたら、2月に入って以前から頭の片隅にあったことのいくつかを実現したいと強く思うようになった。
今年の目標は「Y字バランスができるようになる」「アロマテラピーの勉強をする」にしよう。Y字バランスはなんとか形になる、程度にはできる。これを綺麗な形にできるようにしたい。重要なのは日々の柔軟体操を続ける、ということ。クラシックバレエを習いはじめてかなり年数が経つが、今までの教室では発表会には出ない主義で現在のクラスはそういったものがない、という状況。なのでこの辺りで目に見える形で何か「証拠」を残したいという気持ちがわいてきた。それにしてもクラシックバレエを初めてから自分の体は明らかに変わったと思う。関節の可動域が広がった、体を動かすことが好きになった、体の中心を意識するようになった・・・等々。習い始めて3年を過ぎたあたりから「体が会得してきている」という実感があり、「継続は力なり」だなあと小躍りして喜んだ。クラシックバレエは死ぬまで続けたい。「アロマテラピー」は「癒されたい」というよりも、私の場合はもっと実学的な恩恵を受けたいという要素が強い。例えばホルモンバランスが崩れたときに自然療法であるアロマの力を借りて不快な症状を緩和できたらなあと思った。特技のハンドマッサージもアロマオイルを使ったらきっともっと喜ばれると思う。ある程度知識を得たらハンドマッサージ講習会に行く予定。今年、あと10ヶ月。時は金なり、がんばろう!!

★陶柿園
http://shinjukuku-kushouren.net/itten/tosien/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

太陽堂【神楽坂百景その153】

IMG_3660.JPG

神楽坂通りにある器屋さん。
昔懐かしのおもちゃも置いてあります。
ガラス越しです。
そういえば以前にガラスの向こうにいる猫を撮ったことがあります。

下記「神楽坂百景」内の写真です。
★ガラス越しの猫【神楽坂百景その20】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/32243818.html


★太陽堂(レッツエンジョイ東京より)
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=s_13010283
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

圓福寺【神楽坂百景その126】

IMG_1425.JPG

機会があったら一度、圓福寺のご住職の説法をお聴きしたいなあ。
「器のうす沢」さんに伺ったときに、たまたまお店にいらしていたお客さんから勧められました。とてもいいお話が聴けるのですって。
早朝の会の方がいい、とも。

ずっと前に撮った写真です。アップするのを失念していました。
なので画像サイズがひとまわり小さいのです。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

宮城道雄記念館【神楽坂百景その124】

IMG_2148.JPG

とある日。新宿に所用があり、その帰りに紀伊国屋書店へ寄る。内田樹先生の「子どもは判ってくれない」(文春文庫)、「疲れ過ぎて眠れぬ夜のために」(角川書店)を購入。
紀伊国屋の新書コーナー。飯沢耕太郎さんの「写真を愉しむ」(岩波新書)をパラパラと立ち読み。「写真を撮り続けることも大切」という文章を発見。なるほど、なるほど。最近はアマゾンで本を買うことが多かったがやっぱり本屋さんはいいなあ。
くだんの本。内田樹先生、最高です、私はこういう書物を求めておりました、と一人でうなづき、感心しながらあっという間に読破。

とある日。知己のデザイナーさんとカメラマンさんらと忘年会。

◆「心で撮る」こと。
◆何にでも興味を持つこと、経験すること。例えば、美味しいコーヒーを飲んだことがなければ「美味しそうな(美味しい)コーヒー」の写真は撮れない。
◆これは個人的意見だが、という前置きで「今でも心に残っているのはモノクロの写真。カラーは色でごまかしがきく」
◆ポートフォリオ(作品集)を作ること

そんなアドバイスを頂く。
確かに自分が今まで撮った写真を思い出そうとすると、情報量が少ないせいか、ハッキリと細部まで思い出されるのはモノクロの写真の方である。趣味嗜好が似通っている、諸先輩方とお話をすると本当に勉強になるなあ。

★宮城道雄の世界【宮城道雄記念館】
http://www.miyagikai.gr.jp/kinenkan/index.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。