2013年12月03日

移転前のB.ricci bagels and more【荒木町百景その7】

IMG_1501 のコピー.jpg

移転前の写真。
2、3年前の12月の写真です。
今は荒木町にはもうない、美味しいベーグル屋さんが
荒木町の路地裏にありました。
ずっしり重量があって噛み応えがあって私好みでした。
六本木(というのかな?住所は西麻布)に移転されたとか。
お店の名前も変わったんですねえ。
※下記は荒木町のお店ではありませんのでご留意下さい。
★B.RICCI(食べログより)
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13143511/dtlmap/

この移転前のベーグル屋さんをはじめ、カフェ「私の隠れ家」、
チーズフォンデュのレストランなど、
2、3年前?3、4年前くらいから荒木町に飲み屋さんではない、
飲めないオトナ女子が楽しめる
お店が増えてきたなあと思っていたので、残念。
またここのベーグル食べたいなあ。
荒木町のチーズフォンデュのお店についてはまた後日。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記記事に出てきたカフェ「私の隠れ家」の記事はこちら↓
★高品質珈琲と名曲 私の隠れ家【荒木町百景その3】
http://kagurazakahyakkei.seesaa.net/article/372445939.html
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

策(むち)の池【荒木町百景その6】

IMG_1552 のコピー.jpg

四谷三丁目からすぐ、の、荒木町に
なんと池があるんです。
荒木町に行ったら、飲む前に(笑)ぜひ訪れてみてください。
飲んだ後だと千鳥足で危険かなあと。
なぜ「策(むち)」の池というのでしょうか?
私は不勉強で、ムチ(おっと、ダジャレだ)なものですから
私の言葉で記すより、ここはWikipedia先生にご教示頂きましょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★策(むち)の池(下記Wikipediaより引用)
木町一帯は、江戸時代には美濃国高須藩藩主・松平義行の屋敷があったところであった。
当地域に接している津の守坂通りも、義行(摂津守)の名が由来となっている。
この屋敷には滝を伴った大きな池があった。
この池で徳川家康(義行という説もある)が乗馬用の策(ムチ)を洗ったことから
「策の池」と呼ばれた。
明治時代には屋敷が退き池や庭園が一般にも知られるようになり、
荒木町一帯は東京近郊でも名の知られた景勝地となり料理屋が軒を連ね
芸者らが行き交う風情ある花街となった。町域内には今でも車力門通りや
杉大門通りの通り沿いや路地裏などに各種飲食店が散見でされ、
かつての花街の風情を残した部分を見ることができる。
また「策の池」も規模はかなり縮小したが、現在でも津の守弁財天のところに残っている。
昭和30年代の雰囲気を色濃く残した町として訪れる人は多い。

★荒木町(新宿区)(Wikipedia内)
http://ja.wikipedia.org/wiki/荒木町_(新宿区)

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

ねこや【荒木町百景その5】

IMG_1463 のコピー.jpg

前回更新してからあっという間に季節が過ぎ、もう師走。
2、3年前くらいの12月に撮影。
三味線のお店、と思います。
こういうお店があると粋な街だなあと感じます。
★ねこや楽器店(四谷三丁目商店街内)
http://www.yotsuya3.com/加盟店紹介/ねこや楽器店/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

アローカメラ&我楽多屋【荒木町百景その4】

IMG_4504.jpg

営業時間後にパチリ。

★アローカメラ&我楽多屋
http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/

荒木町情報。
★アド街ック天国 四谷荒木町(2013年2月16日放映)
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20130216/

和食の名店、ミシュランにも掲載されたお店もあるんですよね。
この放送観ていたのですが、
私の記憶が正しければお店に来ていたお客さんの肩書きテロップが
「会社役員」とか「会社経営」とかばっかりでした〜
しょ、しょ、庶民にも行けるお店もきっとありますわよね、、、
そういえば何かの記事に、荒木町はフジテレビが移転してから、
地価が以前に比べて安くなり、若手の料理人さんがお店を出しやすくなった、
と書いてありました。
荒木町は範囲が狭いのでチェーン店が進出しにくい、とも。
(記事内容はうろ覚えなのでニュアンスだと思ってください)
なるほど。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

高品質珈琲と名曲 私の隠れ家【荒木町百景その3】

IMG_0387.jpg

荒木町の居心地のよい喫茶店。トイカメラ風の一枚。
荒木町って飲む方ばかりのお店だけではないのですよね。
お手紙を書いたり本を読んだり、のんびりのんびり。
置いてある本がどれも読みたいものばかりで素敵。
好きです、このお店。連れて行く人連れて行く人がファンになっちゃう。
そうそう私の素直な感想に対して私のことを大げさだとか、
ほめすぎとか言う人がいるのですが、
(今の世の中だと「ステマ」とか言われちゃうのかな、、、怖いなあ)
お世辞ではないんだけどなあ、本心なんだけどなあ、、、
感受性が強いのだろうか、いやいや私は思ったことをそのまま表現しちゃう
何も考えてないおばかさんなんです、きっと。
意識無意識の内にことだまを割と信じているというのもあります。
今ウケるのはちょっとナナメに構えて不機嫌そうな感じで
本心を言わないヒトなのかな。
ま、私は私でよいか!
閑話休題。最近ずっと行っていないなあ。
あずきのチーズケーキまだあるかな。

店主さんのブログのようです↓
★私の隠れ家 日々雑記
http://d.hatena.ne.jp/mirefugio/
★高品質珈琲と名曲 私の隠れ家(荒木町商店会内)
http://www.arakicho.com/shop/kakurega.html
★高品質珈琲と名曲 私の隠れ家(食べログ内)
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13129489/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

セツ・モードセミナー【荒木町百景その2】

IMG_4605.jpg

荒木町ではないですが、荒木町界隈、ということで。
この写真は併設のギャラリー。ツタがからまる外観と横に続く階段。
なんだかここだけぽっかりと異次元のよう。
★セツ・モードセミナー
http://www.setsu-mode.com/
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

杉大門通り【荒木町百景その1】

IMG_4500その2.jpg

突然ですが、今日から荒木町の写真もアップしていくことにします。
それに伴ってブログタイトルも「神楽坂&荒木町百景〜カメラで綴る好きなまち」に変更しました。
今まであった「一眼レフ」の表記をとったのは、今後「トイカメラ」などでも撮りたいなあと思っているからです。なにしろ、神楽坂は撮りまくったので神楽坂の一眼レフでの表現はもういいかなあと、、、今度はトイカメラなどの独特のニュアンスで神楽坂を写真にしたいなあと思っているからです。逆に荒木町は今まで一眼レフで撮りためた分もありますし、全然撮っていないので一眼レフのがよいなあと漠然と思っています。(神楽坂もまだ一眼レフのストックがあるのでアップすることもあると思います)ゆるゆると自由に表現していこうかと思っています。
さて、写真の方は3年前の荒木町は、杉大門通り。
夜の帳が下りる頃、荒木町の灯に吸い寄せられるように飲む方々が集う、、、
魅惑の町です。
★杉大門通り商店街人気会
http://www.sugidaimon.com/index.html

↓荒木町商店街の公式ホームページが、素敵で便利。
アイウエオ順や業種からも調べられます。
★荒木町商店街
http://www.arakicho.com/index.html
↓地図も懇切丁寧。
★荒木町商店会ホームページ内荒木町マップ
http://www.arakicho.com/map.html

神楽坂は路地裏でも迷わない私ですが、荒木町は↑このマップがないとダメです。
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。