2010年06月01日

安土忠久さんのガラスのコップ(うす沢)【神楽坂百景その196】

IMG_4710.JPG

移転後(注:下記ご参照ください)のうす沢さんへ伺う。
私の定番、手になじむ安土さんのコップ。
ひとつひとつかたちが違う手作りの味わいがとてもよい。
ヨーガンレールさんが「自然界には全く同じ形のものは存在しない。違うことが自然でしょう」と言っていたことを思い出した。
氷を入れて、麦茶を入れただけで絵になるコップ。
ひとつ割ってしまったので買い足した。

それからうす沢さんで取り扱っている、軽井沢「銀亭(しろがねてい)」のパンもお土産に買う。
私が食べたことのあるパンの中で一番美味しいと思います。
話が脱線しますが、以前知り合いに自分では買わない「ちょっと高級でとっても美味しいパン」を思いかげずプレゼントされたことがあります。
普段はスーパのパンを買っている私なのでその時本当に嬉しかった!!
「早く明日の朝にならないかな〜それとも今食べちゃおうかな〜ダメダメダメ、明日のお楽しみ〜」とウッキウキでした。
そんな体験をして以来、友達に何度か「美味しいパン」をプレゼント。
これまたとても喜ばれました。特に一人暮らしだとなおさら喜ばれます!
あまり日持ちしないから会う前日か当日に用意しないといけないのが
難点かな。

注:うす沢さんは今年の4月から納戸町から横寺町へ移転したそうです。
今の店舗の場所はこちら↓
http://usuzawa.com/outline.html

★うす沢
http://usuzawa.com/index.php
posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154572864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。