2008年12月28日

飯田橋駅より外堀を臨む【神楽坂百景その155】

IMG_3643.JPG

今年も残りわずか。
先日、今、話題のCD付き「オバマ演説集」(朝日出版社)を購入。
オバマ次期大統領の演説に大感動。
ストーリー性のある内容と声質、抑揚、間のとりかた・・・
聴き惚れてしまいました。演説の名手といわれるだけありますね。
聴いているだけで元気が出ます。

驚いたことをひとつ。
演説の中で、応援してくれた人や選挙を手伝ってくれた人に
オバマ氏が感謝の気持ちを表している箇所が下記のようにあります。

「この結果を生み出すために皆さんが何かを犠牲にしてきたことに対し、
私は永遠に感謝いたします」(訳:編集部)

今この瞬間だけでなく、感謝の気持ちを「forever」、
「永遠に持ち続ける」という表現にとても心を打たれました。

あまりこちらは更新できなかった1年でしたが、
手帳をふりかえると神楽坂でたくさんの思い出が増えた1年でした。
来年もよろしければ引き続きおつきあいのほどをよろしくお願いします。

では皆様、よいお年をお迎え下さい。

posted by 春菊 at 00:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 神楽坂 四季折々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。